装備に不安のあるキャンプで朝を迎えるために

キャンプ

こんにちは^^貧乏キャンパーヒロです。

地域によるでしょうが秋のキャンプシーズンは短い。
ウイルス騒ぎのせいもあり昨年までのキャンプブームはどこ吹く風・・・ガランとしていました。
雨だったからかもしれませんが、装備が激安モノで揃えてあるのでもしかしたら最後かも!
できればもう一回やりたい^^;

冬キャンもやっては見たいのですが如何せん寒すぎ問題を解決できる術がありません。

今回ですら人によっては厳しい環境となった年内ラストかもしれない『装備に不安のあるキャンプで朝を迎えるために』完遂のコツを伝授したいと思います。

テントが5000円(新品)

はい。当然冬用ではありません。

なんなら夏も暑いです。

20201023キャンプ

奥の緑っぽい方です。

ちょっと友人が映り込んでますが気にしない。

寝袋が我らがキャプテンスタッグ+15度用

測ってませんがこの時期、この時間に外気温が2桁になることはありません。

こちらも1000円〜2000円程度だったと思いますが一応寝袋。

全然寝れます。子供には毛布を中に入れてやって私は寒くなったら起きればOK

あとは焚火で頑張ろう

火のそばにいれば当然暖かい。

寝るまでの時間はなるべく火のそばで暖をとり体を温めておくのが先決です。

私は焚火台を持っていませんので友人がいなかったらマイユニフレーム『ユニセラTGーIII』に薪を突っ込まざるを得ない状況でした。

直火禁止なので道具持ちの友人が来てくれてよかった・・・当日誘ったのにありがとうございます(笑)

体の中から温める

ずばりです。

万人に平和な飲み物であるビールもこの気温だと少々寒いかも・・・

と余計な気遣いからワンカップを買ってきたのですが結局ビールばっかり飲んでしまいました^^;

ワンカップもちゃんと飲み切りました。

ビール以外怖くてあまり飲めないんですよね^^;

キャンプに来て記憶喪失はやばすぎなので。

年内もう一回やる際の寒さ対策

この近隣のキャンプ場はほとんど冬季閉鎖してしまいます。

こちらも11月いっぱいは営業しているのですが果たして気温がどこまで下がるのやら。

夜泊まらずにデイキャンプにすれば余裕でできるな、と思いましたが

一度泊まりをやってしまうともう日帰りが面倒なんです(笑)

この感覚わかりますか?

せっかく準備したのにどうして帰らにゃあかんねん!って感じ。

金をかけずに寒さを凌ぐには頭を使うこと

私の頭脳をフル回転させてこの寒さの中ペラッペラのテントと寝袋で夜を越す方法を考えました。

『毛布の増量』

読者
読者

本当に頭つかいましたか?

YES

毛布は暖かい、故に毛布自体を増やせば寒くないはずデース

ぶっちゃけどうしても寒かったら車のエンジンかけて暖房全開にしとけば死ぬことはないのである意味保険はかけてあります。

バイク単独とかで来てる人ってもし寒かったらどうするんだろう・・・

流石にちゃんと準備してるか・・・

暖かい寝袋って高いんですよね^^;登山とかするなら欲しいんですが単独登山はリアルに生命の危機があるのでお友達ができたら考えようかなって思ってます。

とどのつまり、装備に不安のあるキャンプ(私の場合は防寒グッズ)は、家にあるもので補う。です。

段ボールで囲ってもいいし新聞紙巻いても暖かいでしょう。

でもそこまで行くと野宿との境目が曖昧になってくるような・・・

全部揃えて持ち歩くのも結構しんどいですからね〜各自地域の気温と相談してもっとも活躍頻度が高いキャンプギアを揃えて楽しめたらいいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました