2020年10月までの楽天ポイント

新しい事にチャレンジ

こんにちは^^ヒロです。

伸び悩んでいた楽天ポイントがついに過去最高ポイントを達成しました!

もちろんポイントありきの考え方はダメです。

ポイントのために無駄なものを大量に購入したとか楽天ポイントせどりでもありません。

結論から言うとようやく楽天モバイルを契約したときのボーナスポイントが入った、というだけなのですが^^;

ホント中々入らないので『もしかして何かエントリー作業が足りなかった?』と不安に思っていましたがちゃんとポイントが入っていました。

それでは楽天ポイントを生活の中に取り入れて有効的に活用する術を私なりに解説しようと思います。

日常生活の中でできること

楽天ポイントについて検索すると殆どが楽天市場頼りだったりします。

せどり、ふるさと納税に始まりお買い物マラソン

わかります。それらはとてもポイントを稼ぐのに適していますし、お得です。

しかし、です。

多額のお金がかかりますよね?

で、あれば私には出来ない。

更に普段の生活で楽天市場を使う事は基本的にありません。

冒頭でも言いましたが、『ポイントありきではいけない』のです。

損得を抜きにして考えれば『コンビニ』

全ての値段が高い。

でも行ってしまう・・・便利だから。

そもそもコンビニ禁止とかにすればもっともお得な人生を送れそうな気がしますが・・・

できることからやっていく。それが大事。

コンビニ縛りが難しいなら、使いながら少しでもお得感を味わう。

そのためにはコンビニ払いは例外なく『楽天pay

面倒でもそれは最初だけ。

コンビニ利用者の中にはそれこそ毎日いく人もいるでしょう。

正直得られる楽天ポイントは数ポイントであることが多いです。

しかしそれを侮るなかれ!

まさに『チリも積もれば山となる』

プラス今回の私のようにボーナス的なポイントを得た場合使い道としてとても有効です。

総合的に考えれば『コンビニには行かない』が正解ですが、やめられない場合は決して現金払いをしてはいけません。

無理して貯めない

とりあえず言いたいことは無理して貯めないことです。

心機一転『楽天経済圏に移行しよう!』と思って楽天カードを作ったわけですが

それなりにお金を持っていなければ何も出来ません。

私はお金がない。

だから既に紹介されているようなお得に楽天ポイントゲット^^というのは殆どできない。

または非常にハードルが高いのです。

ポイ活は問題外・・・

貯めるために色々やるのはもっと上級者になってからで、ホントの日常生活で貯める。

これは根底に留めておいて欲しいです。

日常生活で楽天市場を使う。または楽天市場でも売っているものを買っているのであれば市場を使う。

選択肢の中に楽天を入れることでポイントをゲットしていきましょう。

現金払いだったら得られないものですから。

まとめ

今回は今までの単月トータル楽天ポイントを大幅に更新できました。

原因は楽天モバイルですが、差し引きでそこまで得でもないんだということをきちんと理解しなければなりません。

15000ポイントもゲットしたぜ^^

となるのはわかりますが、実際は一度払っている機種代が戻ってきただけです。

それとは別に楽天モバイルから現金で口座に3300円振り込まれています。

更に1000ポイント楽天モバイル契約に関する記述でポイントがあります。

ご存知の通り現在楽天モバイルの維持料は1年間0円です。

若干儲かったかな?くらいですが、まさにリスク0でお金を得れる方法です。

微々たるものですがね・・・^^;

こう言ったリスクを負わず利益を得る方法は意外とあるので探してみるきっかけになるかと思います。

ちょっとの手間を惜しまず手続きをしてみる。

それで間違いなく得できるので皆さんもぜひやってみて下さい^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました