引っ越しでもっとも必要なものは2択

新しい事にチャレンジ

こんにちは^^ヒロです。
今日は友人宅のお引っ越しを手伝ってきました。
そこでふと思ったのですが『引っ越しに必要なもの』こちらにフォーカスしていきたいと思います。
これらは事前に準備しておかなければ当日になって苦労しますので参考までにどうぞ^^

と思ったのですが本当に必要なものは2択だなと

突き詰めていけば下記の2択でどちらかを選択すれば他の細かいものは無くてもまぁなんとかなります。

忘れやすいものから着眼点の違いまで

皆さんは『引っ越し』したことありますか?

私自身は2回ほど。

家族での引っ越しも2回ほど経験がありますがほぼ記憶にありません。

一体何が必要だと思いますか?

引っ越しの仕事もかじる程度はやったことがありますのでそう言った経験からは

  • ダンボール
  • ハサミ
  • 手袋
  • ガムテープ
  • 養生用の毛布
  • ドライバー
  • 六角レンチ

色々考えられますよね。

しかし今回はもっと根本的なところから考えたいと思います

いうならばこれさえあれば他は何もなくても大丈夫

『友人』『家族』など信用のおける存在です。

屁理屈?友達いなかったらどうやってタンスとかベッドを運びますか?

普段から引っ越しをお願いできるくらいに仲のいい友人を作れるといいですよね。

ちなみに私はお願いされて嬉しかったし、楽しかったです^^

最高の休日をエンジョイできたと思っています。

いや、普通に業者使うわ・・・

そんな貴方にはもう一つの選択肢↓

お金を払えば業者がなんでもやってくれます。

今まで業者を使って引っ越しをした人が知り合いにいないし自分も毎回セルフ引っ越しなので、どれほど便利なのかはわかりませんが

働いていた感じで言うとこの程度の作業なら自分でできるだろって感想でした。

もちろん身体的な問題があったり、トラックが用意できない、またはすごく遠くに引っ越すのであれば、逆に安くつくのかもしれません。

これは価値観の違いなのでお金を払うか友達と一緒にセルフ作業するかは自由に選択すればいいと思います。

自分の環境を確認しよう

どう言うことかと言うと

自分は何ができて何ができないか、を確認することです。

今回は『引っ越し』と言うテーマですので

引っ越しにおいて何ができて何ができないのかを考えます。

私の場合だと、

  • 引っ越しを業者側の立場から見て知っていることがいくつかある。
  • 荷物の固定方法、運搬方法、設置に知識がある。
  • ある程度の重量物を動かす力はある。
  • 家電品の取り扱いや接続の経験もある。
  • 車を用意することができる。万一できなくても車を用意できる人を用意できる。

以上が出来る事、

そして出来ないこと

  • 翌日は仕事の為、1日で帰ってこれる場所までしか行けれない。
  • エアコンの脱着は出来ない。
  • 荷物の箱詰めは出来ない(面倒だから)
  • 金は払えない(笑)

こんな感じでしょうか。

つまり私の場合は人海戦術が向いているわけです。

こうやって書き出してみたり頭の中で考えるだけでもいいです。

業者に頼むのか自分でやるのか、どちらが自分に向いているのか確認してみましょう。

以上。

人か金か・・・どちらかがあれば引っ越し作業は完了します^^

新しい住居で幸せに暮らしてください^^では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました