ギバー、テイカー、マッチャーそしてもう一つ加えたい!

日常

詳しい説明は省きますが、超簡単に言うと与える人、奪う人、与えられたらお返しをする人のことです。
今回はその話ではなく、ここにもう一つ足したいなって思い記事にしました。
その名もウォッチャー。

君の名は?ウォッチャー。

意味や行動パターンはその名の通り『観察者』です。

私の身近にもウォッチャーがいるのですが驚異の存在です。

俗に言う『絶対に関わってはいけない人』に分類されるウォッチャーの存在についてお伝えしようと思います。

ストーカーと紙一重

ウォッチャーの性質は観察し、それを拡散すること。そして自分は発信源ではないとアピールする事です。

たまにいませんか?

『昨日〇〇があのお店にいた・・・らしいよ』

『〇〇が異性と歩いていた・・・らしいよ』

こんな感じの人があなたの近くにもいるはずです。

私の近くにいるウォッチャーは更に攻めた観察活動を行います。

プロウォッチャーの観察術

職場の同僚の元奥さん+娘のTwitterを監視しています。

どうやって見つけたのかはわかりません。

何の前触れもなくスクショを送ってきて

『誰?』

と聞くとそう答えたのです。

私

きもっ!

だいぶ年上ですが、思わずこう言いました。

気持ち悪すぎですよね。

何が目的かわかりませんが、そう言った個人情報を拡散する事で満足感を得れる特殊な人間性があると判断しました。

当然周りの人間はつかずはなれず、自分の個人的な話は一切しないと断言しています。

その他プロによって拡散された情報

職場の人間の住所や家族構成、家族の勤め先や子供の学校、バイト先

更には通っている美容院までもを特定します。

ネットに晒したりはしないのですが、身近なところで自分の話が出回っているのは気分が良くないですよね。

そしてTwitterをはじめとするSNSは偽名を使っているので見られていることに気づけないのです。

私のウォッチャーとの付き合い方

誰もが関わりたくないと思いますが、あからさまに避けてしまうとターゲットにされてしまう危険があります。

私は彼の事をとてもかわいそうな人だと本気で思っているので、自身のプライベートな話は全部教えてあげます(笑)

こんな事で喜んでくれるならどうぞ広めてください^^って感じです。

結果、瞬く間に全社員に広がりました^^;流石です。

人を格付けしたりするのはあまり好きじゃないのですが、彼の場合はもう救いようがありません。

しかし私は思いついたのです。

ウォッチャーはこの記事を見つけられるか?

そして見つけた時に『これ俺のことじゃね?』

って気づけばそれはそれで面白いんじゃないかなって(笑)

あなたの周りにウォッチャーはいますか?または、あなたはウォッチャーですか?

噂話に悩みすぎないで

冒頭の話

ギバー、テイカー、マッチャー、そしてウォッチャー

前者3種の中で一番成功するのはギバー、与える人です。

ではウォッチャーの立ち位置はどこなのかと言うと『蚊帳の外』です。

この3種を観察して足を引っ張ることしかできないかわいそうな種類なのです。

そもそも『足を引っ張る』と言う行為に及ぶ人は基本的に相手にしないほうがいいです。

成功する人は人の足を引っ張る暇があったら自分を磨きます。

そして『足を引っ張る』と言うことは自分の足より下にいるんです。

噂話やデマに悩まされる人も多くいるのはわかります。

しかし苦言を呈せば、こんな格下の雑魚に負けないでください!

それだけ伝えておきたかったです^^;

以上何か少しでも参考になったり暇つぶしになったのであれば嬉しいです!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました