GoogleAdSense不合格から再審査。ついに合格!

新しい事にチャレンジ

こんにちは^^ヒロです。

グーグルアドセンス 、2020年10月20日ついに合格しました。

なんか嬉しいものですね^^

不合格のメールに気づかず2週間以上放置してました。

再申請を行い書いた記事数43にて合格通知が届きました。

初心者なりにやったことを残しますので、これからアドセンス広告の審査を受ける方の少しでも役に立てたら嬉しいです^^

セオリー通りに

よく見るやつというか王道的な感じで審査を申請しました。

10記事書いたら申請』です。

とにかく書き始める事を優先

『ただ書いても意味ない』

『準備に時間をかけろ』

『読者の疑問に答えろ』

もちろん重々わかっています。

しかし根底に記事を書くという事をしなければ何も生まれません。

私はとにかく書き始めて、それから調べて学んだことを取り入れて修正、または次の記事で生かそうと思いました。

うまくいきすぎている事例は一旦考慮しない

○記事でアドセンスの審査に受かった!というやつです。

そもそもそんなに急いでいるわけでもないし・・・

先人の知恵はしっかり使う

独自性とか専門性とか本当にいろいろありますよね^^;

私は書きながら調べていたので知った時にはもう手遅れ感はありましたがそれでも10記事に何とか到達できました。

ちなみに私は雑記ブログなので一つの分野での伸びは悪いと思います。

記事を増やしすぎると修正が困難?

これも最近知ったのですが(笑)

日時の経過は下記の通りです。

9月8日にブログを始めて

9月18日にアドセンス申請

10月2日に不採用通知が届いているが気づかず

10月19日に再申請(10月20日に合格通知)

この間も毎日1記事投稿していた結果42記事の中から修正箇所を探すことになりました。

一見大変そうに思えますが私の修正した箇所はわずかでした。

具体的な修正箇所

1:まず最初の申請時はプロフィールやプライバシーポリシー、お問い合わせフォームがありませんでした。

申請してから作っています。一体いつ審査されているか分からないのでこれらがきちんとある状態で審査を申し込んだらどうか・・・

2:一番最初の記事。こちらの画像を3枚削除

どこかで写真多すぎるとよくないと見たので一応・・・

3:こちらも一番最初の記事。半分くらい書き直しました^^

これだけです。

私のパターンで考えられる事

上記の事から推測するには

記事を増やしたことでサイト全体の情報量が増えてよしとされたのか

初っ端の記事があまりにクソだったのか

お問い合わせフォーム等がない状態で審査が行われたのか

この3点のどれかです。

いずれにせよもっと調べてから書き始めろよって感じかもしれません^^;

今はとにかく楽しくブログが書けているのでただ満足です。

これが自己満で終わらず読んでくれた方に何らかのメリットをもたらせるよう日々努力します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました