使用不可になったピックの使い道

音楽

こんにちは^^ヒロです。
ギターを弾くときの消耗品として『ピック』がありますよね?
これがピックスクラッチ等で削れて弦に引っ掛かりプレイに支障をきたす場合が多々あります。
これら使わなくなったピックは利用方法が限られていますが、再利用できます。

投げる

ピック飛ばしかっこいいですよね^^

でも一個100円〜もっと高いものもいくらでもあります。

オリジナルのピックを作っていない場合宣伝にすらなりませんからただ捨てるだけのもの

そんな時にギザギザピックの登場です!

材質によってはピックのギザギザで弦が切れる可能性もありますので、直前で持ち替えたりして投げるためだけに使うといいです。

中指の爪で弦を弾いて人差し指と親指に挟んだギザギザピックを飛ばすとかもいいですね。

削ってもう一度使う

学生の時はやってました。

しかし様々なピックを試す中で今一番しっくりきて使っているのがジャズ型と呼ばれる形

大、中、小って感じ^^

使った記憶が無いピックがあるけど気にしません。

使ってないピック入れから適当に出しました^^

元々小さいのに削ってしまうと結構厳しいしはっきり言って面倒なので今はやりません^^;

削っても差し支えない大きさのピックであれば十分使えると思います。

アクセサリーにする

これも若い時にちょっとやりましたが結局新品のピック使うんですよね(笑)

ネックレスみたいなのにピックケースが付いてて一枚だけ入れとくやつです。

今考えるとなんか恥ずかしいです///

限定的な使い方

こちらはBOSS TUー80。

一番最初に買ったベースのセットかなんかについてきたような気がします。

裏面にコインが刺さるようになっているのでそこにピックを入れて立てかけることができます。

メトロノームの機能がついてますので自宅で練習する時とかいいかもしれません・・・

コインでいい気がするが、なんなら立てかける必要すら無いので触れない)

ピックは試行錯誤が結構長い

もうこれ以上無理やり再利用する必要もないですからなるべく長く使いたいところ。

しかし消耗品である以上ずっと使えるわけではありません。

あなたは理想のピックを見つけていますか?

私は現状では安定していますが、過去にもティアドロップで安定していた時期もあるのでまた変わるかもしれません。

つまり何年経っても試行錯誤が続く・・・恐ろしいですよね^^;

前にいいと思っていたピックは、ピックスクラッチをやると1撃でダメになってしまったので

ピックスクラッチをライブまでは1度も練習せずライブでスクラッチして捨てると言う勿体ないお化けもびっくりなピック使い捨てヤローでした。

後に色々試した結果材質?と言う結論に至りました。

今使ってるのはそんなに削れたりしないのでそこも気に入ってます^^

常に使うものは10枚づつくらい予備で持ち歩きます。

全部同じで安心^^と思ってました・・・

なんと今裏面を見たところ、0.73mm・0.88mm・1.00mmと豊富なラインナップ(笑)

理想のピック探しは先が長そうです・・・

ああ、あとピックの失う最たる原因は

『紛失』

ピックも立派な機材です。人によっては無いと弾けないですしね^^(私も)

大事に使いましょう!

以上。使用不可になったピックの使い道。でした^^

何か少しでも参考になったり暇つぶしになったのであれば嬉しいです!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました