お金が無い人の固定観念

過去の私より

こんにちは^^THE・貧乏人のヒロです。
私たちは意識せずとも固定観念に縛られて生きています。
これまでの人生で培った知識や経験から根っこになるような考え方を知らず知らずのうちに習得し、遂には考えることを放棄し、その次の段階から考え始めます。

働いても働いてもお金が貯まらなかったり、節約しているつもりなのにどうにも限界がある・・・

そんな時はそもそもの今まで考え始めていたさらに前の段階から考え直してみると答えが見つかるかもしれません。

結婚していますか?

結婚のイメージ

幸せ、共同作業、1人前、新しい人生のスタート、人生の墓場などなど・・・

色々ありますよね?

ただ結婚生活前提で考えるとかなり視野が狭くなるのは間違いありません。

もちろん安易に離婚を選択するのもよろしくありませんが、『未婚の場合』という選択も考えに詰まった時は一考の余地があります。

理想と現実

これはそれなりに長く結婚生活を送ってきた夫婦なら大なり小なりあるのでは無いでしょうか?

今回はお金が無い人の固定観念という話ですので経済面での話に重きを置いて考えたいと思います。

実際に結婚してみたら収入が2倍になって豪遊できたでしょうか?

大体の場合は違うと思います。

それは何故でしょうか。

パートナーの収入と浪費

誰がいついくら使ったのか、いくら稼いできているのか管理できているでしょうか。

何故かお金が無いなんてはずはありません。必ず原因があるので突き止めましょう。

面倒でも、どんなに面倒でも家計簿をつけましょう。

ちょっとの頑張りです、それを元に2人で改善していけば今後はより良い未来が見えるはずです。

私の解決策

結婚当初は20万ほどの給料でしたが、お金が無いというので30万、40万と収入を増やしていきましたが借金は増える一方

正直無駄だなと思い離婚しました。

料理も洗濯も掃除も全て自分で出来ますし、それらをやるだけなら家政婦を雇えばいいだけです。

もっとも大きな浪費先がなくなったので長らく続いた借金生活からはあっという間に解放されました。

大事なのは自分の財布の穴はどこなのかそこを明確にして穴を塞ぐのです。

貧乏でも2人でいれば幸せ♡という方はそれでいいです。価値観は人それぞれですからね^^

固定費の削減

節約生活においてもっとも大事と言っても過言では無い『固定費の削減』

固定費というのは毎月、毎年もしくは毎日固定で出ていくお金です。

これをうまく削減する事ができればお金にゆとりが出てくる事間違いなしです。

携帯

まずは通信費

これはもっとも簡単で誰でもできるうえに効果がわかりやすいのでできればやったほうが良いです。

携帯のキャリアが変わったところでサービスの質がそこまで劣化するわけでも無いし、生活の満足度が低下するわけでもありません。

保険

こちらも同様です。

保険はお守りではありません、お守りが欲しいなら神社で買ったほうが安いですよ。

ご利益もありそうですし^^

自分に起こりうるリスクとそれに見合った保険金が下りてくるように見直しましょう。

車はなんのために必要ですか?

もっとも使用頻度の高い利用目的から車を選択しましょう。

例として通勤なら軽、旅行なら乗車人数を確保した車、など

ここで一つ地方在住の方はこの車問題は本当に難しいと思います。

ボロい車に乗ってるだけで人格まで否定されるような事が普通にあります。

安い車に乗って固定費を浮かしたい!と思う人を邪魔する輩が湧いてきます。

娯楽施設が少ないので車を趣味にする人も多数存在します。

趣味なのか、道具なのか、そう言った線引きもある程度考えてバランスを取りましょう。

持ち家なのか賃貸なのか戦争をここでするつもりはありません。

あくまで金銭的な問題での話ですので賃貸一択です。

見栄や浪費と割り切って購入しているのであれば頑張ってローンを返済すれば良いだけですのでそれは良いです。

しかし持ち家を資産だと勘違いして購入してしまう人がとても多いのでそういう考えで買うのはよろしくないかなと思います。

そもそも『家を持って一人前』なんていう固定観念があるのだとしたら古いですし地方に一戸建てを立ててしまったのであればほぼ間違いなく負債になるでしょう。

欲しいから買った。これ以外金銭的な価値観で地方に一戸建てを買うメリットは無いと思います。

もちろん自分が満足できるのであれば金銭面だけで考える必要はありませんので家を買うことを否定する趣旨ではありませんのでご理解ください^^;

思いこみと固定観念の違い&まとめ

同じような意味合いだと思うのですが私の中では

固定観念というのはもうその人の中では変更の余地がなく

対する思い込みであればまだ考えを改める可能性がある

でしょうか・・・間違っているかもしれませんが大筋では似たような意味を持つ言葉ですので大目に見てください・・・

昨今では様々な情報に対して様々な角度からの見解があり、物事を多面的に見ることができます。

故に一人で決められなかったり決断するたびに誰かに聞いたり調べたり・・・

でもそれって自分の人生でしょうか?

調べたり勉強するのはとても良いことだと思います。

より確実な成果が期待できるでしょう。

ただ大事なことは自分で決めましょう!

その判断を誤らないために日々勉強し続けていざという時に一番頼りになる自分を育てていくのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました