リボ払い 本当の完済を目指すなら!

過去の私より

貧乏人からさらに金を毟り取る『リボ払い』私も様々な記事や動画を見ました。
しかし、それらのほとんどが『自分で借りたことないでしょ』と思うものばかり・・・そもそもリボ払いをしないとかリボ払いの仕組みとか・・・そうじゃない!もう困ってるんだ!

実際にカード枠満額キャッシングリボ払いを何度も経験し全てを完済した私の経験をもとに現実的な返済方法を参考にしてください。

自身初のカード枠満額キャッシング

ありきたりなギャンブルで使い果たす

当時スロット『北斗の拳SE』という台が出始めたばかりという時代背景

ご存知の方いるかと思いますが初代北斗の拳と比べると圧倒的に勝てず、皆苦しんでいました。

私もそのうちの一人で、負けに負けを重ねてお金を使い果たしてしまいました。

勝ち負けよりも・・・

もうSEでは勝てない。でもどうしてもラオウを倒したい!←ばか

負けてもいいから倒せるまでやるんや!!

ここで初めてのキャッシング

当時の枠は20万でしたので迷わず満額の20万一括返済で借りました。

ほんと絵に描いたようですよね(笑)

実はこんな人いっぱいいるんですよ〜ここにも・・・

結果と返済方法

宿敵ラオウは昇天しました

−14万

返済方法は次の月に休日出勤しまくって一括で返しました。

労働で一括返済。これならまだ引き返せます!

ちなみにこれで満足できたのでスロットはもうやめました^^

結婚時代の最強キャッシング生活

それからしばらくして普通に結婚して家族の生活がスタートしました。

しかし2年もすればお小遣いは0円。

食事も1食も出てこないようになりました。

当然日々の生活費は全てカードに頼ることとなりました。

生活費のカード払いは現金0だと危険

現金は常に0です。

コンビニでコーヒーは買えても自販機では買えません(笑)

車も所有しているのですが車検が取れない(諸費用は基本現金なため)

まとまったお金が必要になるたびにキャッシングすることになるのですが

そんなお金払えない!というのでリボにせざるを得なかったです。

そんな生活は長く続かない

夫婦の経営破綻です。

もちろん色々あったと一言で片付けるのもあれなくらい色々あったのですが

今回は省略して借金のトータルからいきましょう。

離婚後の借金返済

まずカードショッピング枠のほぼ満額枠の140万円

もちろんリボ払い!

月々の返済額は約30万

他にも支払いはありますから初月から返済できないのでキャッシングで40万

全てリボ払い

俗に言う自転車操業です。

おすすめの返済方法

過払金申請?

どこかから借りて埋める?

無理して埋められるだけ埋めていく?

違います。実際にリボ払いの地獄を経験したことのない人は一気に返せといいます。

もしくは苦しんだけど頑張って一括で返しました!という人もいますが極めて稀なパターンでしょう

『無理せず一定額で返す』

これが私の答えです。

金利が高い?そんなことはわかっています。

しかし限界まで返済に当ててしまうと前述の様に急にお金が必要になった時どうするのでしょうか?

また借りるしか無いのではないでしょうか?

『無くなったら借りる』まずこれを脱出するのが先です。

一括で全部埋められる金額が貯まるまでお金に余裕を持たせておいて返せる金額に達成し次第埋めましょう。

損ではありません。勉強代だと思ってください・・・そもそも計画性のある人は借金しませんので

この苦労を味わうことでもう借金は懲り懲りだ!という状況に自分を追い込むことが大事です。

この経験を生かした現在

ついにゼロ借金を達成することができました。

カーローンも携帯の残債も全て払い切ってクレジットカードのショッピング使用分以上は口座に必ず入っています。

もちろんキャッシングは0

次に車を買う時も絶対現金で買おうと思っています。

携帯も一括で買いますしその他借金はもう懲り懲りですね^^;

リボ払いの真髄

リボ払いの本当に怖いところは『毎月の支払いが一定』ということです。

使ったときではなく、『これはやばいな』と思って節約にシフトした時

支払い金額が変わってない

頑張って欲しいものを我慢したり辛い思いをして耐えたでしょうに、支払い金額は変わらないのです。

当然モチベーションが下がりますよね。

節約しても節約しても支払いが減らない・・・これは思った以上にきついですよ。

まとめ

ここまで散々苦しめられてきたと書きましたが、何に苦しめられたかというと『自分の愚かさ』にです。

そもそもリボという制度は需要があるから供給されているのです。

私は借金について後悔の念はありますが、欲しいものをその時お金がなくとも手に入れることができる仕組み

これは必要な人が多いのではないでしょうか?

でも誰もがやめとけっていいますよね。

私も振り返ってみると金銭感覚が麻痺していたというか必要ないものも買っていたんだと思います。

それは借金に慣れすぎてしまっていた自分がいるし、一回一回の買い物について深く考えなくなっていた自分がいました。

キャッシュレスが加速する世の中

現金払いは確実に損です。

しかし得を得るのは、より自分に厳しくして自信がついてからの方が良いです。

私自信キャッシュレス5%還元の期間はカードを封印し、全て現金払いで金銭感覚を取り戻していました。

損して得取れってやつです。

以上、リボ払い完済までの話でした!

何か少しでも参考になったり暇つぶしになったのであれば嬉しいです!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました