自分が貧乏だと思ったら?まず周りの人を見てみよう。

過去の私より

あれ?私貧乏?と思っているあなた!『周りと比べて』貧乏だと思っていますか?
それとも『類は友を呼ぶ』周りの人も負けじと貧乏ライフを送っていますか?
前者であればまだ大丈夫。本当の貧乏人であるこの私が囲まれてきた周囲の知人がどんな生活を送っていたか知れば大体の人はホッとするのではないでしょうか。 

類は友を呼ぶというのは本当です。

そして他人と比べることをしなければ逆に金持ちも存在できなくなります。

あまり他人と比べて劣等感を抱くのは精神衛生上よろしくないかと思いますので、どうしても気になる他人との比較が発生した時の考え方の一例を上げておきます^^

劣等感を感じない考え方

年収

ケース1

はい、これはですねです。

嘘をついて見栄を張っているんだと思いましょう。

すると相手がとてもかわいそうな人に見えてきます。(自分のことは忘れてください)

ケース2

支出額で勝負しましょう。

どれだけ稼いでいても全部使っているのでは結局お金はありません。

年収勝負で負けていたとしても支出を抑えて倹約に励むことで将来的には勝ち組になれます。

一度生活水準を上げてしまったら下げるのは至難の技です。

反面教師にするくらいの勢いで生活状況を聞いておきましょう。

ケース3

伸びしろで勝っています。

むしろ長い人生の中でそんなに早くその年収に達してしまったらこれからの楽しみが減ってしまうではないか〜と、これからの自分の未来に期待を持ちましょう。

A
A

周りはアルファードとベルファイアばっかり!俺なんてずっと軽自動車なのに〜

要りますか?そんな車

むしろここは哀れみの心を持って接するのが吉

A
A

これから何年も多額のローンを返済していくのか・・・かわいそうに・・・

こうです。

それに維持費もまさに桁外れ。

DQN仕様のタイヤ&ホイールの値段はご存知でしょうか?

中古車であれば余裕で買えるくらいのものも珍しくありません。

彼らが油断している隙に自分たちは生活基盤を整えるのです。

これは上記と全く一緒なので省略。

その他アクセサリー、ファッションetc

この辺りのものも秘儀『哀れみの心』を発動することで難なくかわせるでしょう。

いや、今なら哀れみの呼吸とした方がいいでしょうか?

そもそも生活に必要のないものを見せびらかす事でしか優位に立てないような人はそれこそ本当に哀れだと思います・・・

張り合うだけ時間の無駄ですよ^^

以上が比較する事で貧乏だと思っている人の考え方での解決方法1例です。

どうでしょうか。文字に起こして見てみると馬鹿らしくなってきませんか?

周りと比べて貧乏だなーと思っていた方はあまり比べるのも良くないって思っていただけたでしょうか。

一方ここからは周りの人も引くほど貧乏で早くここから脱出しなければ!の経験談を書きます。

周囲の知人が軒並み貧乏

何もない人多すぎ問題

これは自分が派遣会社で働いていた時の周りの人たちなんですが、

何もないって言っても実際は色々あるものです。

家族であったり友人であったり、もっと細かく言えば財布だったり携帯だったり

何もないんですよ。ほんとに

所持金0身寄りもなく単身バック一つで引っ越してきて会社の寮に入る。

大体携帯も持ってないし免許もなければ財布もない、いわゆる住所不定無職状態からの就職です。

ポストに入る共通のお手紙

真っ赤な封筒・・・見たことありますか?

税金の督促状です。最初見た時は戦争に呼ばれたのかと思いました(笑)

これが一人や二人ではないんですよ・・・あ、私ももらったことありますよ^^

何せ延滞税がえげつないんで届いたらすぐに市役所にいきましょう。

ちなみに別の会社で実際給料差し押さえられた人いるんで差し押さえはハッタリではありませんなるべく早く払うことをお勧めします。

払えない場合でも必ず市役所に出向いて相談してください。相談には乗ってくれます。

リアルに餓死する可能性がある

休憩の度にトイレに行ってひたすら水を飲む人

会社の食堂では給料天引きでご飯が食べられるため、年中無休で食堂に通う人

夜勤(食堂はやってない)時、食パンを袋ごと持ってきてそれだけを黙々と食べる人

・・・色々ありますが極め付けは、相部屋で家の中に鳥の羽が散らばっていると相談され見にいくと、相方が野鳥を捕獲し食べていた、なんてのもあります。

ただの恐怖体験ですよね^^;

彼らがなぜ貧乏なのか

知っています。

パチンカスだからです。

こうなっている人全員がパチンコによって全てを失い、せっかく働いているのにずっとその日食う金すら無いのです。

元々財産が0のため普通のアパートなどに住もうと思っても敷居金や礼金がない、よって寮つきの職業しか選択肢がない。当然借金もできない、無人機なら借りれると思うかも知れませんがもちろんブラックです。

すでにもう借り入れなどできないのです。

逃げ癖がついている

そして何も持ってないが故にすぐにバックれます。

荷物も少ないですし携帯もない、仕事をバックレるということは寮から出ていくということです。

彼らの夜逃げはほんとに1時間も掛からないと思います。

前日までは普通に出勤していたのに翌日無断欠勤、寮を見にいくともぬけの殻・・・これに関してはもう見飽きました。

もっと言えば休憩時間から戻ってこないと連絡があり派遣先の企業を捜索するも発見できず、靴はあるのにどこ行った?と念のため寮を見にいくともぬけの殻(笑)

はだしのゲンを彷彿とさせますね。

なんでしょうね、しかも残された荷物が本当にしょうもない。

雑誌の広告によくあるような『スロットの100%勝つ方法教えます!』を購入したと思われる攻略ビデオ(VHS)をはじめとし、果ては美顔器とローンの紙が残されていた部屋もありました。(数十万)

これらを残し次はどこへいくと思いますか?

そうです、新しい派遣会社にいくのです・・・そして無限ループ

類は友を呼ぶ

周囲と比べて自分が見劣りしてるような気分になっているのであればまだマシだというのがわかっていただけたでしょうか。

そう、類は友を呼ぶということは私も、客観的に見て上記のような人だったのです。

そして周囲に羨むような人がいるということは、自分も同じくらいの立ち位置にいるのです。

きっとあなたを羨む人も多くいるでしょう。

こう考えると、もっともっと羨むくらいに眩しい人達に囲まれてみたいと思ったのではないでしょうか。

そして私の立場だったら早くここから脱出しなければならないと思うのではないでしょうか。

羨ましかったり尊敬できる人間が身近にいるというのはとても素晴らしいことです。

決して自分を蔑んだりしないでください!

以上!何か少しでも参考になったり暇つぶしになったのであれば嬉しいです!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました